Thumbnail of post image 136

 熱電子発電では,電極間に温度差を与え放出された熱電子を回収することで発電を行う.通常は熱電子の放出に1000℃以上の高温が必要となるが,電極の間隔を数ナノメートルとすることでトンネル効果による電子の移動が生じるため適用温度範囲を室温 ...

Thumbnail of post image 169

原子固有の量子力学的な現象を利用したセンサは小型化,低消費電力化に加えて,測定性能の向上が期待されています.当研究室では,センサの重要な構成要素の一つである,ガスセルの新たな作製方法を研究しています.本研究では,アルカリ金属生成のため ...

Thumbnail of post image 058

 MEMSセンサの小型化と知能化を目指し, 加速度センサ内部の梁の微小振動を計算資源として利用可能なリザバーコンピューティングを用いて, 検出した加速度信号の学習・識別が可能な共振加速度センサの開発を行っています. 本研究ではリザバー ...

Thumbnail of post image 091

近年、車やドローンなどの自動運転に注目が集まり、その実現に重要なジャイロの小型化・低価格化が期待されている.そんな中小型、低価格、高性能であるMEMS圧電振動ジャイロが注目を集めている。先行研究では高性能が期待されるニオブ酸リチウムを ...

Thumbnail of post image 092

超小型宇宙機に搭載可能な新たな推進機として注目されているイオン液体エレクトロスプレースラスタ(ILEST)の開発を行っています.ILESTはイオン液体を推進剤として用い,電圧印加によりイオンを引き出すことで推力を得る推進システムです. ...

Thumbnail of post image 186

近年、IoT社会の到来によりセンサの小型化・低価格化が期待されている中、MEMS振動リング型ジャイロは小型・低価格・高性能であることから、注目を集めている。先行研究では、一般的に使用されている材料より加工コストが低い(100)単結晶シ ...

Thumbnail of post image 172

近年,マイクロ流体デバイス内でヒト由来細胞を培養し,生体外でヒトの生体機能を高度に模倣するOrgan on a Chipが,信頼性の高い創薬スクリーニング手法として期待されています。当研究室では,Organ on a Chipの機能強 ...

Thumbnail of post image 111

Nano-scale mechanical resonator devices are considered potential candidates for building ultrasensitive sensors of ma ...