有機機能材料のリソグラフィ加工コンソーシアム


 

有機機能材料のリソグラフィ加工コンソーシアム

-機能材料,マイクロナノ加工,バイオの融合-

 

Nano/Micro Lithography Consortium for
Organic Functional Materials

(Last Update: 2018/8/17)

 

142

有機機能材料のリソグラフィ加工コンソーシアムは,リソグラフィプロセスを中心にナノ・マイクロ加工に関わる複数企業と大学が協力し,調査・情報交換を行うことで次世代の研究開発動向を見極めると共に,共同で基礎技術の研究開発を行い,その成果を共有するコンソーシアムです.本コンソーシアムは2011年5月に設立され,MEMS分野に関わる企業,特にリソグラフィに関連するプロセス技術開発に関心を有するレジストメーカー,露光機メーカーを中心にスタートしました,現在ではMEMS加工装置メーカー,センサ・MEMS製品メーカー,ファンダリーメーカーなど幅広いメンバー企業で活動しています.2016年には設立6年目を迎え,応用分野としてバイオ・細胞・医療分野を視野に入れて,ますます発展的にMEMS分野に関わる企業の研究開発支援を実施して参る所存です.

具体的な活動内容としては,(1)年4回の定例会議,(2)京都大学ナノテクノロジーハブ拠点【Link】を利用した要素技術研究を通じて,プロセスの高度化やMEMSの新展開にチャレンジしていきます.

コンソーシアムの主旨にご理解・ご賛同をいただきまして,是非とも「有機機能材料のリソグラフィ加工コンソーシアム」にご参加下さいますようお願い申し上げます.

2016年7月吉日
京都大学工学研究科 田畑 修

The Nano/Micro Lithography Consortium for Organic Functional Materials (hereafter Lithography Consortium) was established in 2011 by Prof. Tabata of Kyoto University. It aims to network the researchers and the companies working in the MEMS filed, especially using lithography technique to fabricate three dimensional structures in micro- to nano-scale using organic functional materials such photoresist. It also promotes the research on future technology which will be commonly useful for the member companies.

Potential member for the Lithography Consortium is, but is not limited to, MEMS industrial company such as equipment manufacturer (coating, exposure, etching, and bonding), advanced material supplier (photoresist, wafer and consumable materials), MEMS devices manufacturer, manufacturer using MEMS device as a components, and MEMS foundry.

The main activities and membership benefits are the followings;

  • Regular meetings every three months provide an excellent opportunity to bring together scientists and engineers from academia and industry, to discuss the latest results reported in the international/domestic conferences (e.g., IEEE MEMS, Transducers, Eurosensors, and APCOT and so on) and the latest business trends in MEMS.
  • Conduct a research for a specific topic utilizing the dedicated facilities for Micro/Nano fabrication HUB in Kyoto University to address the technical challenges in Nano/Micro lithography for future MEMS applications.

I hope you enjoy being involved in the Lithography Consortium which I am sure you will agree is for an extremely worthwhile opportunity.

Join Now!

Prof. Osamu TABATA
Department of Micro Engineering, Kyoto University

 


◆ 更新情報

+ 2018/09/25 第29回定例会を開催しました.
+ 2018/07/12 第8期の企業メンバーを募集中です.
+ 2018/06/11 第28回定例会を開催しました.
+ 2018/03/23 第27回定例会を開催しました.
+ 2017/11/20 第26回定例会を開催しました.
+ 2017/09/25 第25回定例会を開催しました.


◆ リンク集

+ MEMSの波Ⅱ 内外クリッピング(マイクロマシンセンター) 【Link】
+ 京都大学 ナノテクノロジーハブ拠点 【Link】


◆ 定例会プログラム

 

【第29回定例会】

  • 日時: 2018年9月25日(火) 午後1時30分~
  • 会場: TKPガーデンシティ京都
    〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 【MAP】
  • プログラム
    • BReeD FUTURE
    • APCOT 2018
      • 名古屋工業大学 泉 隼人
    • ISMM 2018
      • 京都大学 亀井 謙一郎
    • EUROSENSORS 2018
      • 京都大学 平井 義和
    • 過去の講師からの話題提供
    • 田畑研究室の最新の研究成果報告
    • 意見交換会

 

【第28回定例会】

  • 日時: 2018年6月11日(月) 午後1時30分~
  • 会場: 品川シーズンテラスカンファレンス
    東京港区港南1丁目2番70 品川シーズンテラス 【MAP】
  • プログラム
    • BReeD FUTURE
    • IEEE-NEMS2018
      • 明治大学 工藤 寛之
    • Keystone Symposia(Organs- and Tissues-on-Chips)
      • 京都大学 亀井 謙一郎
    • 過去の講師からの話題提供
      • 豊田工業大学 佐々木 実
      • 東京医科歯科大学 田畑 美幸
      • 東京大学 三好 智也
    • 田畑研究室の最新の研究成果報告
    • 意見交換会

 

【第27回定例会】

  • 日時: 2018年3月23日(金) 午後1時00分~
  • 会場: 京都駅前
  • プログラム
    • BReeD FUTURE
    • 会員メンバー”個人”からの情報発信
    • IEEE MEMS2018
      • 神奈川県立産業技術総合研究所 三澤 宣雄
      • 東京大学 三好 智也
      • 京都大学 平井 義和
    • 意見交換会

 

【第26回定例会】

  • 日時: 2017年12月18日(月) 午後1時30分~
  • 会場: メルパルク京都
    〒600-8216 京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13 【MAP】
  • プログラム
    • BReeD FUTURE
    • MicroTAS 2017
      • 中央大学 鈴木 宏明
    • 第34 回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム
      • 九州大学 池沢 聡
      • 東京医科歯科大学 田畑 美幸
    • Eurosensors 2017
      • 京都大学 平井 義和
    • 過去の講師からの話題提供
      • 東北大学 鈴木 裕輝夫
    • 田畑研究室の最新の研究成果報告
    • 意見交換会

これ以前のプログラム:こちらをクリック


◆ コンソーシアム・入会のご案内

 

━━━━ 会費について ━━━━

  • 年会費(寄附金): 年間 400,000円
    • 申込書に基づき,後日,請求書を発行いたします.
    • コンソーシアム会員企業であれば,定例会への参加人数の上限はありません.

 

━━━━ お問い合わせ先 ━━━━