microTAS


薬物動態試験用マイクロ流体デバイス

細胞培養用マイクロ流体デバイスを使った創薬スクリーニング技術として,ヒト体内の薬物動態を模倣するBody on a Chipが注目されています。本研究では,細胞培養チャンバや体内循環を再現するためのマイクロポンプを集積したデバイスを作製し, […]


X線1分子動態計測用低ノイズマイクロチャンバ

X線1分子動態計測法は、標的蛋白質に標識した金ナノ結晶の運動をナノ結晶からのX線回折点の運動として動画計測し、蛋白質の構造変化を回折点の運動として実時間記録する観測法です。観測には観測光として、広いエネルギースペクトルを持つ放射光白色X線を […]


薬物動態試験用マイクロ流体デバイス

創薬プロセスにおける動物試験は,ヒト体内環境と異なるため信頼性が低く,創薬には莫大な時間と費用がかかります.そのため,動物試験に代わる信頼性の高い新たな薬剤試験法が求められています.そこで我々はヒト由来の肝細胞と心筋細胞を培養し,グレースケ […]


創薬試験のためのマイクロ流体システム

現在の創薬プロセスでは心臓や肝臓などの各種臓器に対する薬物のさまざまな副作用が問題となっています。そこで、ヒト多能性幹細胞(iPS細胞)から分化した組織をマイクロ流体デバイス内に培養し、人の体内でおこる現象をチップ上で再現します。 【応用先 […]


細胞分別マイクロ流体システム

近年,微細加工技術を用いて作製したマイクロ流路を,バイオ・医療分野に応用する研究が盛んに行われています.我々は,当研究室独自の3次元フォトリソグラフィ手法である「移動マスクUV露光法」を用いて作製したマイクロ流路を泌尿組織の癌診断に応用する […]


高速脈動混合マイクロ流体デバイスによる均一粒子径金ナノ粒子の合成

高速脈動混合を利用することで均一なサイズの金ナノ粒子を合成する研究をしています.金ナノ粒子はサイズによって異なる特性を示すため,それぞれの応用目的に適したサイズの粒子を均一に合成する技術が必要とされています.そこで本研究では3方向脈動混合法 […]


エポキシ系ネガレジストを用いた分子フィルタ付マイクロ流路の作製

  紫外線(UV)リソグラフィ技術を応用し、マイクロ流路などの3次元微小構造を加工する技術が注目を集めています。当研究室ではこれまでに、オリジナルな3次元リソグラフィ技術である移動マスク露光法を応用したエポキシ系ネガレジスト製マイクロ流路の […]


電気泳動法を利用した平板状ナノ粒子の選択分離

高感度分析として期待される表面増強ラマン散光(SERS)による分光分析において,金ナノ粒子は強い光電場増強効果があることが知られています.中でも三角形平板状粒子の鋭角部分には非常に強い増強効果があるため,単分子検出などにも期待されていますが […]


金ナノ粒子生成用マイクロリアクタ

金ナノ粒子はバルク材とは異なる特性を有しているため,ナノテクノロジーにおいて様々な応用が期待されます.本研究では,生成過程での化学的反応条件によって粒子径・均一性が大きく依存する金ナノ粒子の生成メカニズムを解明するために,混合速度・反応温度 […]