Activity


NanotechJapan Bulletin(Vol.10, No.4)

文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 平成28年度秀でた利用成果「創薬スクリーニングを目的としたマイクロ流体デバイス」に関連した研究内容がNanotechJapan Bulletin(Vol.10, No.4)で紹介されています. 文 […]


[Press Release] 抗がん剤の副作用を生体外で再現するデバイス 「ボディ・オン・チップ」の開発に成功

京都大学 高等研究院 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)の亀井謙一郎(かめい・けんいちろう)特定拠点准教授と工学研究科マイクロエンジニアリング専攻の田畑修(たばた・おさむ)教授、平井義和(ひらい・よしかず)助教らの研究グル […]


論文・国際会議のリストを更新しました

Body on a Chipに関する論文(京都大学・iCeMSとの共同研究)がRSC Advancesに掲載され,静電ピストンアレイ駆動型MEMS可変形状ミラーに関する論文が電気学会・E部門誌に採択されました.また国際会議のリストを更新しま […]