DNAオリガミ犠牲層による金ナノ粒子二量体作製


  ラベルフリーな単分子検出が可能なSERSデバイスで必要とされる金ナノ粒子二量体をより高い信頼性で基板上に形成するため,DNAオリガミを犠牲層として利用する方法を提案している.厚さ2nm以下であるDNAオリガミの両面に金ナノ粒子を固定化した上で基板上に固定化し,DNAオリガミのみを分解することで,金ナノ粒子二量体の低コストでの作製を実現した.

応用先

  •  SERS測定のための金ナノ粒子二量体アレイ基板

[発表]

  • Naoki Yamashita, Zhipeng Ma, Seongsu Park, Kentaro Kawai, Yoshikazu Hirai, Toshiyuki Tsuchiya, Osamu Tabata, IEEE-NEMS 2017 at Los Angegels, California, USA